両国で行われている人間ドックはどんなものがあるか

by:

包茎手術包茎手術 横浜横浜

人間ドックは、身体全体や特定部位の健康上の異常を探るための施設、あるいはシステムのことを言います。ドックとは船を建造、点検、修理をするための施設のことを言い、この言葉の特に点検に着目して人間に当てはめた用語が人間ドックです。両国ではいろいろなドックが各施設で実施されています。人間ドックには全身を対象にした全身ドック、抗加齢ドックのほか特定の臓器を対象にした脳ドック、心臓ドック、骨ドックそして各種のがんを発見するためのがんドックなどがあります。

これらのうち全身ドックとがんドックは、特に広範に実施、受検されています。人間ドックでは一般的な健康診断で実施されるスクリーニング検査と同様の検査とともに、精密検査なども実施され病気の存在の有無を、徹底的に調べることが可能になっています。全身ドックで行われる検査は、その実施医療機関によってわずかな違いがありますが、おおむね次のような検査が行われています。まず一般のスクリーニング検査の各項目です。

そのほか肺活量などの肺機能検査、眼底、眼圧検査、上部消化管X線検査、腹部超音波検査、肝・腎機能検査、心機能検査、腫瘍マーカーによるがん検査、便潜血反応検査なども行われています。さらに両国では希望によりそのほかのがん検査や、感染性疾患のための検査などを追加することもできるようになっています。以上のように様々な検査を行うため検査は短くて半日か1日、コースによっては数日かけて両国では実施する場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です