据え置き型浄水器の賢い選び方を解説
2020年9月12日

一人暮らしならピッチャー型の浄水器を活用

一人暮らしであっても簡易型の浄水器があると非常に便利です。いつもはペットボトルの水を購入しているという人でも、何らかの理由によって購入できないことがあるかもしれませんし、急に料理に使いたい時が出てくるかもしれません。そんな時に家庭用の浄水器があると便利ですので、まずは簡単に始められるタイプの特徴を覚えておきましょう。一人暮らしの人におすすめなのはピッチャー型であり、これは容器に水を入れておくことで少しずつろ過した水が下にたまっていき、それを少しずつ使う仕組みです。

ピッチャー型の浄水器でろ過できる水の量は少なめです。そのため、大量に使いたい人には向きません。一人暮らしなら使う量も限られていますので、数百ミリリットルが常備されていれば問題ないですし、無駄な水を作らずに済みますので経済的ともいえます。重要なのは、使うであろう目安の量を作り置きして、必ずその日のうちに使い切ることです。

自宅にいる時間が短い人なら、そのまま持ち運びができるタイプがお勧めです。持ち運べると、職場等の出先でもろ過した美味しい水を飲めます。価格はとても安くて千円程度でも購入できますので、初期費用はほとんどかかりません。カートリッジの寿命は短くてかなり頻繁に取り換える必要があるため、あらかじめ数個のストックを持っておくと良いかもしれません。

カートリッジの交換ランプがついているのにそのまま使用すると、本来の機能は失われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *