据え置き型浄水器の賢い選び方を解説
2020年8月15日

浄水器で安全なお風呂に

セントラル浄水器は塩素やカビ臭、トリハロメタンといった有害物質を除去する効果が期待できます。

お湯でも浄水をたっぷり使うことができますし、シャワーのピリピリ感が苦手だったという人にもおすすめです。セントラル浄水器を設置することにより、気持ちよくお風呂に入れるようになります。水道水の塩素は肌の痒みや乾燥を引き起こしますし、髪の毛を弱らせる原因にもなってしまいます。

また、浴室ではトリハロメタンの濃度が高まるとされていますが、セントラル浄水器ならそのような心配もありません。セントラル浄水器を設置することで塩素から肌や髪の毛を守ることに繋がります。塩素には強力な殺菌力があるため、水道水の消毒に欠かせません。安価で水によく溶けるという性質がありますが、塩素の含まれた水道水でお風呂に入った場合、肌や髪の毛を酸化させてしまいます。肌や髪の毛のタンパク質がダメージを受けると、刺激を受けやすくなりますし、乾燥しやすくなるということです。塩素を無くすことにより、より安心してお風呂に入れるようになるでしょう。塩素は肌や髪の毛のトラブルを引き起こすだけではなく、吸い込むことで気管支や鼻の粘膜を傷つけてしまいます。さらに体内に入った塩素は体内器官を傷つけてしまいますし、有害物質を除去するためにヒスタミンが過剰に放出されることもあります。これは痒みの原因となる物質であり、アトピーの湿疹を引き起こすリスクがあります。セントラル浄水器により、アトピーや痒みを軽減するのがおすすめです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *